アラサー主婦のつぶやき

いろんな事かきます。

PORTER オススメビジネスバッグ コスパ編

こんばんは。私はクラチカという、吉田カバン専門店で2年間アルバイトしていました。人見知りなため、販売はそれまで苦手だったのですがこのバイトはとっても楽しかったです。引っ越しのため辞めてしまったのですが、まだまだホントはしていたかったくらい!

今でも、ポーターのカバン売り場などを見かけると接客したくてたまらない!!です。

私が働いていた店舗でも店長など、知識もあって接客も上手い上司たくさんいました。本当は、お店へ行って実際に接客受けるのがいいと思います。

でもお店で接客されるのはどうしても、嫌なんだけど意外とポーターって種類多すぎてわかんないって人のためにオススメを書いていこうと思います。まずはビジネスバックから。

選び方のポイント

 まずは、選ぶ際に譲れないポイントを決めましょう!

  • 予算、コスパ
  • パソコンを持ち歩きたい
  • 防水がいい
  • 軽いのがいい
  • 3WAY(リュックになるタイプ)がいい

などなどがあるかと思います。

あまり予算がない方にオススメ

ポーターのビジネスバッグだと大体2万〜3万台になります。

そんなに出せねぇよ、安くていいのないのかよ!という方にオススメシリーズは

テンション 

 テンションの中でも、大きな口が1つのタイプ(1層)か2つにわかれているタイプ(2層)とありますが、上の1層タイプだと¥18,500+税 ですから2万円以下で買えちゃうわけなんです。1層タイプは、底マチが開くタイプになってますので荷物が多い時はたくさん入れれますし、逆に閉めてしまえばスリムに持ってもらう事もできます。

 

テンションの素材は、コーデュラナイロンという普通のナイロンより7倍も強いものを使っています。なのでガンガン使えますね。また、バイト先の店長が言っていたのですがテンションはあまり修理がないと(吉田カバンでは修理も承ってるんです)。ということは、安いのに長年壊れる可能低く使える。つまり、コスパのシリーズになります。

つまりは、とりあえずポーターのビジネスバッグが欲しい/ガンガン使いたいって方にはまさにオススメ。

 

ちなみに、もっと安いシリーズもあります。

それが、クリップです。

 

 

上のテンションと同じ1層のタイプで¥17,000+税ですね。

大きさ、中のポケットなどほぼ同じになります。

じゃあなぜ値段が違うのか??

それは、やはり素材の差になります!クリップはポリエステル生地になります。

またテンションはセミオートマチックロックスライダーというスライダーを使っています。これは、ファスナーが勝手に動かないようになる特殊なスライダーなのでそこも少し変わってきますね。あとテンションの方が持ち手が自立してるので、床に置いていたりしてもすぐ持ちやすいというのがあります。

 

結論

ポーターのビジネスバッグの中でコスパがいいのは、テンション!

 

お店で見る場合は公式サイトの商品ページにある品番

例、品番:550-08959

を言ってもらえるとスムーズかと思います。

 

長くなってしまったので、他の選ぶポイントのオススメバッグはまた次回。